洗濯機の排水溝の水のトラブル

洗濯機はほぼ毎日稼働しています。それだけ水のトラブルも起こりやすいと言えるでしょう。特に多いのが排水溝の水のトラブルです。毎日大量の水を使う場所ですから、突然トラブルが起こる可能性は捨てきれません。何が原因で排水溝に水のトラブルが起きてしまうのか知っておくことでトラブルが起こっても冷静に対処できます。原因が分かれば普段から意識することで水のトラブルを未然に防ぐことが出来る可能性もあります。

■洋服についたゴミが原因になる

洗濯機には洗濯水の中のゴミを取るためのネットが付いています。そのため、洗濯水に埃が残っていないと勘違いする方も多いようですが、洋服についた綿埃や髪の毛のほか、ペットの毛なども水のトラブルの要因になります。近年ペットと暮らす家庭が増えてきたこともあり、排水溝の水のトラブルも増えています。このトラブルを防ぐために、粘着テープなどを使って洋服についた埃やペットの毛などを取ってから洗濯することをおすすめします。
そのほか気を付けたいのがポケットから取り出し忘れたティッシュです。洗濯が終わって取り出した時にティッシュまみれの洗濯物を見て愕然としたという方も多いのではないでしょうか。トイレットペーパーは水に溶けますが普通のティッシュは水に溶けません。その結果、ティッシュが排水管の途中でひっかかってしまい、水が流れるのを邪魔してしまいます。洗濯前に必ずポケットの中を確認する習慣をつけましょう。

■排水溝トラブルは自己解決できる?

排水溝の水のトラブルを確認する方法ですが、初めに洗濯機の排水ホースを取り外します。次に排水トラップを外してください。この排水トラップが汚れている場合はキレイに汚れを洗い流してください。キレイになったら排水トラップと排水ホースを元に戻します。これで水のトラブルが解決出来ることがありますので、定期的にお掃除することでトラブルは回避できるでしょう。

■まとめ
排水溝のトラブルを自己解決出来ればいいのですが、もしも解決しない場合は無理をせず、専門業者に依頼しましょう。排水溝ではなく、もっと奥の排水管で水のトラブルが起きている可能性があるためです。排水管の奥は素人ではキレイに出来ません。専門知識と専用の器具が揃っている専門業者に相談をして、状況にあった適切な対処で水のトラブルを解消しましょう。軽い洗濯機なら問題ありませんが、ドラム式洗濯機のような重さのあるタイプを素人が動かそうとすると洗濯機が倒れて怪我をする恐れがあるので無理は禁物です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ